FC2ブログ
RSSはこちら

神秘の石 腕乃輪 至高のパワーストーン ≪祈願伝神≫

神秘の石に出会えることで皆様が幸せでありますように。  ありがとう。

  • 2012⁄01⁄27(Fri)
  • 20:44

神秘の石 パワーストーン

相変らず寒いですね~
どうも
この季節にはしょうが湯ばかり飲んでいる伝神です

さて本日は神秘の石の力についてわたくしなりのお話をしたいと思います。
前回にも言いましたが、パワーストーン(以後、神秘の石)は最近になって一般に多く流行しています。
一昔前は仏教の数珠のようなイメージが強く、つけることをためらうような風潮もありましたが、最近になってアクセサリーとして色々の形で登場してきました。そして街に行けば、パワーストーンをブレスレッドやケータイのストラップなどを身につけている人を多く見るようになりましたね

このように今や広く出回っている神秘の石ですが、昔は神秘的な力を持った貴重なものとして扱われていました。
例えば王侯貴族が装飾品として身につけていたり
祈りの対象として扱われたりしました
事実、古代インドでは神に仕えるものが神の意思を知るためにムーンストーン(月長石)を口に含んで祈祷していたり中国ではヒスイが現世と霊会をつなぐものとして扱われました
このように神秘的な、強い力を持つものとして扱われたのです

では日本の神道はどうでしょうか
神道では、というより古代の日本人は石そのものを神様の降りられるところ(ひもろぎ)として神聖視したり、石や岩そのものを御神体としました。神道ではこれを磐座(いわくら)と言います。
今みたいに立派な神社なんか昔はあるはずはないので、古代人は巨石や巨木などを神様が降りられる場所と使い、そこでお祭りをし、いつしか神聖な所となって長くお祭りをするようになるのです
今でいう神社の始まりみたいなものですね

例えば奈良の大神神社(おおみわじんじゃ)などは神様が(御神体)山なんですね
富士山もそうですし日本全国には石、岩、木などを御神体としている神社が沢山あります。
お暇があれば調べて行かれるのも楽しいとおもいますよ

おっと話が脱線しましたが
ではなぜそのように神聖視されたかというと、石というものは種類によって波動(力)をそれぞれ持っており、その波動が身につける人の念(思い)と同調することで、より大きな波動となって見えない世界に発信したり、また見えない世界からの波動を受信してくれるとされるからです

すごいですね神秘の石は

科学の発達した今でさえこのことは立証されてはいませんが、古代の人々は直観的にそのことを知っていたのでしょうね
そうでなければただの石ころなんかに願いをこめたりするはずがありませんよね
幸い、神秘の石が貴重であった古代とは違い、現代に生きるわたくし達は神秘の石を容易に手に入れ、身につけることができます
このようなことが分かれば、ありがたく、素晴らしい、神秘の力、至高の力を持った神秘の石を、身につけない手はありませんよね
今から神秘の石を身につけようと思っている方も、今身につけている方も神秘の力を信じてお過ごし下さい

皆様が神秘の石に出会うことで幸福になることを祈ります

ありがとう

押して頂けたら
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト



category
神秘の石について
  • 2012⁄01⁄25(Wed)
  • 17:59

あなたの直感を信じて

皆様いかがお過ごしでしょうか

まだまだブログ素人の伝神です

皆様寒いですね~風邪引かないようにね

さて人にはそれぞれ好きな色や形がありますが、パワーストーンにも自分に合った石が必ずあります。
石特有の効力はもちろん大事ですが、何より「これだ!」と思う直感力が大事なのです。わたくしは黒瑪瑙(オニキス)と琥珀(アンバー)がとても好きで身につけていますが、最初は自分でもどの石がいいのかまったく分からず、色々な石をつけてははずし、つけてははずしと彷徨っていた所に、黒瑪瑙と琥珀に出会ったのです。目にした時は「ビビッ」ときました。これがまさしく直感ですね。それ以来気持ちも落ち着き大事にしています。

寅目石(タイガーアイ)は金運、瑪瑙は厄除け、など言はれていますが、先ずは石に対しての効力など考えずあなたの固定観念を捨て去り「素直に」「あるがままに」「自然に」あなたが感じた石を信じて下さい
そして身につけて下さい

何かが変ります

必ずあなたの中で変るはずです

神道ではこれを『おのづから』とか『おのづと』と言う言い方をします

例えば「勉強したから試験に合格した」などこれは一見したら努力した結果=合格したとなりますが、努力する以前になにかしらの働きがあるもの、そういう働きをさせる目に見えない事を『おのづ』と言います。
だから、自分の行きたい学校があるからおのづと努力し勉強して合格した。ということになるのです。わたしたち人間が生きて行く中でこの『おのづ』の理を理解して生活すればもっと楽に、自然に、自分らしく生きて行けると思います

このブログを拝見してくださった皆様もおのづとここに辿り着いたとわたくしは信じています

神秘の石に出会うことで皆様が幸福であることを祈ります。 

ありがとう。


お願いします。
FC2 Blog Ranking


category
私の話
genre
心と身体
theme
パワーストーン
  • 2012⁄01⁄25(Wed)
  • 16:44

始めさせて頂きます

はじめまして伝神と申します

わたくしが神秘の石(パワーストーン)を強く意識しはじめたのが、神社で神職として勤めて居たときです。
皆様も一度は見た事があると思いますが神社の授与品所で(御守り売り場)勾玉の付いた水晶のブレスがありますよね
当時わたくしが奉職していたお宮にも置いてありましたが

売れない

誰も見ない

たまに売れたと思ったら御高齢の方だったり

これじゃ駄目だとわたくしは思い独学で勉強していたところ、なんと神道と神秘の石とはとても深い係わりがあることに気付いたのです
そこで自分でパワーストーンブレスを作り御祈祷して授与品に並べたら

売れました

みんな見てくれます

若い人たちが買ってくれる

わたくしはとてもうれしかったです

そんな中しばらくは授与品として出しておりましたが、わたくしが東京の神社に行く事になり作ることが出来なくなりました
今は東京と九州を拠点にフリーに神明奉仕に勤めております。

数年前からパワーストーンのブレスやストラップ、ネックレス等が流行し、今では老若男女様々な人が自分の好きなパワーストーンを身につけています。始めてブレスを作ったのが奉職した神社で、それから友人や知人が「カッコいいね」 「めずらしいブレスだね」と言われ「私にも作って」ということになり、(わたくしの作るブレスにはすべて勾玉がついてます)今では月に10本程、多い時では数十本作るようになりました 

口コミと言うのはすごいもので、人から人へと広がり、しかも腕乃輪(わたくしはブレスを腕乃輪と言ってます)を身につけた人から「調子がいい」とか「持病が良くなった」などのお声がかかるようになりました。  

わたくしには何の力もありませんが、(もちろん祈祷しております)石には人間が図りえないものすごいパワーを秘めているのです。まさに『神秘の石』なのです。扱い方一つで自分にとって良くも悪くもなりうるパワーストーンを少しでもこのブログを見た方に知ってもらえればこれほど有難いことはないです。


そんなことで友人から「ブログとかやらなの?」「もっと多くの人に売ればいいのに」と言われ機械音痴の私もついにブログデビューとなりました。


これから腕乃輪の写真や、石の種類、その効力や性質、浄化の方法、身につける為の心得など書き込んで行きたいと思いますので、皆様どうか宜しくお願いしますね。



神秘の石に出会うことで皆様が幸福であることを祈ります

ありがとう     
category
私の話
genre
心と身体
theme
パワーストーン

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

押して頂けたら嬉しいです